dtobZgOE.jpg


目次
1・ゴルフのスイングに関する悩み事とは?

2・ゴルフスイングの基本で大事な事とは?

3・ゴルフ7日間シングルプログラムとは?

4・本当に効果はあるのでしょうか?

5・練習にかかる費用とは?

6・1回の練習時間とは?

7・ゴルフ7日間シングルプログラムのデメリットとは?

8・他のゴルフ練習方法と比べると・・・

9・間違ったスイングを身につけると・・・

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif


􀞣ゴルフスイングの基本で大事な事とは?􀞤􀀂 􀟩􂸥􀩐􀧻􂷩


ゴルフスイングの基本で大事な事とは?

間違いなくゴルフの基本はスイングです。


例えば、100万回素振りをしても、
間違ったフォームでは無駄な努力になります。


正確で華麗なスイングこそがゴルフ上達の基本です。


ゴルフは生涯スポーツと言われていますが、長く楽しむ為には、
正しいスイングを身につけることが大変重要です。


理にかなった効率の良いスイングは、好不調の波を少なくし、
何より体の負担を軽減します。


また、スイングの見た目もスマートになります。


イメージ通りの弾道が出た時の快感は
本人でなければわからないことでしょう。


ですが、実際にスイングが上達しないゴルファーはたくさんいます。


スイングに悩むのはアマチュアゴルファーだけではありません。


プロゴルファーも同じです。


逆に、プロゴルファーの方が1ストロークが
致命傷になるケースが多い為に深刻であると言えます。


昔から多くの名選手達が、より確率の高いスイングを目指して
改造に取り組んできました。


古くはベン・ホーガンですね。


彼はフックする悩みを解消する為に、左のグリップを少し浅めにし、
トップの位置をややオープンにしました。


さらにホーガンはより精度の高いショットを目指して
あの有名なガラス板理論のスイングプレーンを確立しました。


最近では全米女子オープンと全米女子プロの2大メジャーを獲得して
一躍有名になった韓国の朴セリでしょう。


彼女は、プロになった当初は右腕を頭上に振りかざした
超アップライトなスイングでした。


しかし、「世界一」になるためにレッド・ベターに教えを受け、
現在のフラットな安定したスイングに変えたのです。


この他にもマーク・オメーラやニック・プライスらという
メジャー選手達もゴルフスイングを改造しました。


さらに、日本の青木功も思いきったスイング改造
成功を手にしている一人です。


アマチュアにとってもスコアアップや安定性だけでなく、腰をはじめとする体の負担を軽減する為にもゴルフスイングの基本はとても重要です。


では、正しくゴルフスイングの基本を身につけるには
どうすればいいのでしょうか?


★スイングレーンについて


まずは、スイングレーンの確認をする必要があります。


あなたは、自分のスイングをじっくりと見た事がありますか?


最近では、携帯電話にムービーの機能がついていますので、
自分のスイングを見た事ある方もいると思います。


まだ見た事がない場合は、是非見てください。


自分のスイングを見る事で、
「何故、理想の飛球が飛ばないか」確認できるためです。


バックスイングのフォームからインパクト、フォロースロー、フィニッシュまで一連の動作の中に、あなたのスイングの「良いところ」と「悪いところ」を確認してみましょう。


まず、フォームも大切ですが、真っ直ぐな打球を打つには、
ボールを打つ時のスイングレーンが最も大事です。


そこで、あなたのスイングレーンは
どうかチェックをしてみましょう。


練習場でティーがあるので、そこを基準にスイングしてみます。


この時、クラブがどのように振れているか、しっかり確認してください。


あなたのスイングレーンは、どの様な軌道をしているでしょうか?


まずは目標方向に真っ直ぐなスイングレーンをするよう意識して、
スイングの練習をしてください。


スライスやフックの原因は他にもあります。


しかし、まずはここをしっかりと押さえておくことが重要です。


★バックスイングについて


正しいスイングレーンの形成で、
バックスイングは大きな役割を果たします。


バックスイングが正しい軌道で上がらなければ、進行方向へ真っ直ぐに振り抜くスイングは、かなり難しくなってきます。


さて、バックスイングの時に重要な
役割を果たすのがグリップエンドです。


グリップエンドが、ターゲットラインを指している事が
重要なポイントになります。


グリップエンドが、ターゲットラインを向いていないバックスイングを取ってしまえば、インパクトの時に手首をこねやすいのでミスショットに繋がりやすくなってしまいます。


グリップエンドをしっかり意識し、バックスイングの
トレーニングをしてください。


★インパクトについて


アドレス時のリストの形のまま、インパクトするのが理想です。


リストこねてしまえば、ボールは真っ直ぐに飛びにくくなります。


インパクト時のリストの形は、実際、確認しづらいと思いますので、
頭の中でイメージしてスイングしてください。


★フォロースルーについて


インパクト後のフォロースルーでも、バックスイング同様、
グリップエンドがターゲットラインを指すことが重要になります。


この様に、グリップエンドがフォロースルーの時でも
ターゲットをさしている事が理想的です。


正しいスイングレーンを手に入れれば、「スライス」や「フック」、「ダフリ」などの悩みから解消されやすいのです。


多少の練習は必要ですが、正しいスイングレーンを
自分のものにしてください。


いかがでしたでしょうか?


少しはお役に立ちましたでしょうか?


実は、この情報はある無料冊子で手に入れた
専門家さんの情報なので間違いないはずです。


もしあなたも正しいゴルフスイングを身につけたいなら、
この無料冊子はきっと役に立つと思いますよわーい(嬉しい顔)


リンクを貼っておくのでもしよろしければ読んでください。


注)そのサイトは有料サービスの紹介もしていますが、
とりあえず有料の方は無視していて良いと思いますよ。



無料冊子だけで十分得るものはありますので。


無料冊子はこちらのページの上の方にございます。


下記の画像を参考にしてください。

a-014.gif


必ずパソコンのメールアドレスをご記入下さい。

携帯のアドレスには届きません。


無料冊子の請求後に代金を請求されることは
一切ありませんのでご安心下さい。


次回は更に詳しく掘り下げていきます。


続きを読む>>>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。